Original

布ナプキン経験者に聞く!使ってみたらこんなに変わりました

口コミで噂の布ナプキン。 インターネット上には沢山の書き込みが...。 実際に使ってみたらどうなの?布ナプキンを実際に使ってみた人の体験談が聞きたい! ということで、私ジュランジェスタッフMが、布ナプキンを使ってから面倒だと感じていた生理が自分のカラダを大切にするキッカケとなったという、布ナプキン歴4年、仙台市在住のTさん(35歳)にお話を伺ってみました。 


生理に悩んでいた20代

スタッフM

Tさんは長年生理は面倒なものだと感じていたようですね。

Tさん

はい、20代前半~半ばの頃は毎日仕事に追われて忙しく、毎月の生理がいつ来るかなんて把握していませんでした。 お腹が痛いなと思ったら生理が始まっていて、ナプキンを持ち運んだりもしていなく、適当に痛み止めを飲んでナプキン代わりにティッシュを敷いて...。 下着をダメにしたことも何十回とあり、すごい面倒なものだなというネガティブイメージしかありませんでした。 それに自分の経血も汚いものだと感じていて、汚れたナプキンを見るのも嫌でしたね。

スタッフM

すごく面倒に感じていたのですね。生理期間中はどんな気分で過ごされていましたか?

Tさん

もう早く終わってくれ!!という感じでしたね。 生理期間を把握していなかったにも関わらず生理痛は酷くて、生理が来るたびに大量の痛み止め。あまりの痛さで気分もイライラ。 どうにか生理痛がなくなって欲しいと、色んな鎮痛剤を試したりピルを飲んでみたり...。 それでも痛みは治まらず、値段もそれなりにしたので鎮痛剤にもピルにもだまされた!!なんて被害妄想してしまって(苦笑)、そのうちピルもちゃんと飲まなくなり、インターネットで生理を止める方法を検索する始末...。 その頃は生理=女性としての自分を大切にするというイメージは全くなく、むしろ邪魔なものでしたね。 でも、生理を止めるなんて簡単に出来ないこと。どうにかならないものかなと長年悩んでいました。

布ナプキンとの出会いからユーザーに

スタッフM

どんなキッカケで布ナプキンに出会ったのでしょうか?

Tさん

インターネットで色々検索しているうちに「布ナプキン」という言葉にたどりつきました。 生理が楽になった!!という文言に興味をそそられてすぐに色々と詳細を調べるようになりましたね。 でも、使い捨てナプキンが当たり前だった私にとっては、繰り返し使ったり洗って干すということにマイナスイメージを持ってしまい、面倒なものという印象でした。 ピルもちゃんと飲めていないのに洗濯して使う、なんて出来ないよ(泣)と。 調べているだけで購入に至るまでにはずいぶん時間がかかりましたが、調べているだけでは前に進まない!!ということで、まずは3枚だけ購入してみて使ってみることにしました。

スタッフM

マイナスのイメージを持たれていたのですね。はじめての布ナプキン、実際に使ってみてどうでしたか?

Tさん

一番は「暖かい!!」でした。 布ナプキンを使ってみるまでは、自分の体が冷えているとか、体の冷えが生理に関係があるなんて全く思っていなかったので、本当びっくりしましたね。 フワフワのキレイなネル生地に経血がついてしまうことに抵抗もあったのですが、自分の生理の経血ってこんな風なんだなって、今までは汚いものとして見ないで捨てていた自分の経血と自然に向き合えるようになりました。 この変化が私の中でもビックリ!使い捨てナプキンやピルでもズボラだったのに、経血を確認して洗って繰り返し使うなんて...。 でも、お洗濯のコツを掴むまでにはかなりの時間がかかって、最初はなかなか落ちませんでしたね。 正直お洗濯の面倒さが布ナプキンの快適さよりも上回っていて、最初1年ぐらいは使い捨てナプキンと併用したり、全く使わない月もありました。

スタッフM

面倒さよりも快適さが上回ったと感じるようになったのはいつ頃だったのですか?

Tさん

やっぱり汚れが綺麗に落ちるようになった時ですね。 最初はお洗濯はどの洗剤でも同じだろうと思っていて、市販の洗剤を使って浸けていました。 調べているうちに、経血を落とすのに最適な洗剤があるということを知ってそちらで浸け置きをしてみたところ綺麗に落ちて...すごい感動しましたね。 綺麗に落ちるようになったことで、こんなに沢山経血を吸収しているんだなということも分かり、お洗濯がだんだん楽しくなってきました。 お洗濯が楽しくなったらもう布ナプキンは快適!!毎月の生理は全て布ナプキンで過ごすようになりました。 今は、浸け置き用の洗剤がセットになっているお試し布ナプキンもあるみたいですね。

スタッフM

その後は毎月の生理と布ナプキンは快適でしたか?

Tさん

いや、失敗もけっこうありましたね(苦笑)。 一番の失敗談は、トイレに流してしまったことです。 布ナプキンに変えて生理が快適にはなりましたが、生理痛がなくなったわけではありませんでしたので、特に量が多いときは気分も沈みがちに...。 そんな中いつものようにトイレで布ナプキンを交換したのですが、使用済みの布ナプキンをトイレに落としてしまったのに気付かずにそのまま流してしまい...。 幸いトイレを詰まらせることはなかったのですが、すごい慌ててしまって。自宅のトイレでの出来事で良かったと思いました...。 それからは、使用済みナプキンをポーチにしまってから新しいのに交換するという習慣づけをするようになりました。 他にも、忙しくてなかなか洗うことが出来ずに浸け置き期間が長くなってしまったり、就寝時に使って朝起きたら漏れていたり...失敗はけっこうありました。

布ナプキンユーザーになってから変わったこと

スタッフM

失敗も沢山あった布ナプキンをずっと使い続けてきた、そして今も使い続けられている一番の理由を聞かせて下さい。

Tさん 

やはり一番は、自分のカラダを見直すキッカケになったことですね。 自分の経血を確認するようになったことで、生理についてや女性のカラダについても色々調べるようになり、今月の経血の粘りとか色とかニオイとか、そういうものを確認しながら一ヶ月を振り返って、食生活が偏っていたな、とかストレスを溜めすぎたなとか振り返るきっかけが出来ました。 女性であるのに女性のカラダについて今までよく分かっていないことばかりでしたね、ちょっと反省しました(苦笑)。 自分の今の状態とか体調とか、そういうのを生理から見られるようになったことで、毎月の健康管理をするようになり、毎月布ナプキンが当たり前になりました。 やっぱり自分のカラダって自分にしかわからないんですよね。

Tさん愛用中の布ナプキンは一体型Mサイズ --大きすぎず小さすぎずのサイズは生理期間中毎日使えるので沢山揃えたいです、新しい柄が出るたびにチェックしています、とのことです。

これから布ナプキンを使ってみたい方へ

スタッフM

経験者として、これから布ナプキンにチャレンジしてみたい方へアドバイスをお願い致します。

Tさん

何かと噂の布ナプキンですが、最初は不安や心配がありなかなかチャレンジできないものだと思います。 現代人は忙しいと言われるように、毎日仕事や家事、育児でバタバタ。洗濯物を増やしたくないという気持ちも大きいと思います。 でも、布ナプキンという言葉に興味を持たれたということは、何かしら自分のカラダについて気になっているからなのではないでしょうか? 月1回の生理でも、年月に換算すると約6年の長いお付き合い。 もちろん、使い捨てナプキンがダメという訳ではありませんが、自分のカラダの状態や経血の状態を知るためにも、布ナプキンオススメですよ。


最後に

いかがでしたでしょうか? 洗って繰り返し使うというのは一見面倒そうですが、こんなにも自分のカラダを見直すキッカケ作りになるんですね!! 布ナプキン専門店で働いている私もビックリしました。 せっかく布ナプキンを使っているんだから、自分のカラダのこともしっかり見つめたい、そして布ナプキンを使って1人でも多くの女性が快適な生活を送れるようになると良いなと思いました。 これから布ナプキンデビューされる方が少しでもハッピーな生理期間を過ごせますように。

ジュランジェメディア編集部

ジュランジェメディア編集部

人気記事ランキング

カテゴリ一覧

タグ一覧

企業情報