Original

布ナプキンと布ライナーの違いって何?違いを比べてみました【まとめ】

布ナプキンを目にして、種類やデザインの多さにビックリしたことはありませんか? 「どれを使ったらいいんだろう?」 「何枚あればいいんだろう?」と悩まれた方もいらっしゃると思います。また、「生理用布ナプキン」と「おりもの用布ライナー」ってなにがどう違うの? など…。今回は、布ナプキンと布ライナーの違いについて解説します。


布ナプキンと布ライナーの大きな違いは?

1.使う目的が違う

布ナプキン

布ナプキンは、生理期間中に使用するものですちなみに、ジュランジェの布ナプキンは、吸収面をネル生地で作っています。着用しているとおしりがほんのりあったかいのが魅力です。


布ライナー

布ライナーは、おりもの対策として使用するものです。そのため、布ライナーは生理期間以外なら毎日使えます。特別なお洗濯は不要なので、布アイテムにトライしたいなら布ライナーから始めるのもおすすめです。

 


2.「防水布」の有無

布ナプキンの多くには、経血が漏れないよう「防水布」という、水を通さない布が使われています。ジュランジェの布ナプキンでは、湿気だけを通す通気性にすぐれた「透湿防水布」を採用。極力ムレにくい仕様に仕立てています。

一方で、布ライナーは防水布が入っていないものがほとんどです。経血に対し、おりものの量は比較的少ないことが理由です。布ライナーは、布ナプキンよりさらに通気性が良く、ムレやかぶれを軽減してくれます。  


3.お洗濯方法の違い

布ライナーの洗い方の基本は、普段下着の洗濯と同じです。手洗いでも良いですし、洗濯機で洗ってもOK。

布ナプキンは、生理用ですから経血をしっかり落とす必要があります。ジュランジェでは、普段のお洗濯の前に、経血汚れに最適な「セスキ炭酸ソーダ」を溶かした水につけ置きすることをおすすめしています。

参考記事:みんな布ナプキンの洗濯どうしてる?「浸け置きどうやるの?」「どこに置いてるの?」プチ疑問を解消しよう♪


布ナプキン、布ライナーの使い方

布ナプキンはいくつか種類があります。利便性や使い勝手などそれぞれメリットがあるので、好みで使い分けするのがおすすめです。

一体型布ナプキン

”吸収体、防水布、デザイン面”をまとめて縫製した、簡単に装着できるもの。ワンタッチでショーツに付けられるので、初心者におすすめ。

プレーン型布ナプキン

ハンカチのような形をしたもので「ハンカチ型」とも呼ばれる。主にホルダーと組み合わせて、吸収体として主にじゃばら状に折って使用する。ジュランジェではホルダーに付けるためのスナップがついている。

ホルダー

プレーン型布ナプキンを、ショーツからずれずに、漏れずに着用するために使うもの。ジュランジェではプレーン型をつけるためのスナップが付いている。

  

布ライナー

いわゆるおりもの用の布ナプキンと考えていただくとよいでしょう。基本的に経血漏れを防ぐ防水布は入っていないので、生理中に使用すると経血が漏れてしまうので注意が必要です。

ただ、もう少しで生理が来そうな時や、生理の終わりかけ(ほとんど経血が出ない状態)は布ライナーをつけるという方もいます。

ジュランジェには、おりものの量が多い方向けに防水布入りの布ライナーもあります。気になる方は、このようなものを数枚揃えておいてもいいですね。


サイズや必要枚数は?

1.サイズ

布ナプキン

S~Lサイズまであり、経血量や使用時間などによって使い分けることができます

※一部LLサイズもあり


布ライナー

長さ15センチほどの小さいサイズから19センチ位のもの、Tバック用など。


2.必要枚数

布ナプキン

吸収力は使い捨てナプキンと同じくらいですので、枚数もそれに準じて準備していただくのが一番よいと思います。多い日ならM~Lサイズが1日4~7枚あれば間に合うでしょう。

布ナプキンは洗濯して使いまわしできますので、乾くのが早ければ、10枚程度でも間に合う方もいます。初心者の方であれば、まずは1~3枚くらいから始めて、少しずつ揃えていくことをおすすめします。何度か使ううちに、一度の生理でどの程度必要かというのがわかってきます。

プチ情報

梅雨時期など、洗濯ものが乾きづらい季節は、プレーン型とホルダーの布ナプキンがおすすめ。一体型布ナプキンに比べて薄いので、乾きやすいのです。

また、プレーン型が経血を吸収してくれるので、ホルダーは汚れないことも多いもの。汚れがなければプレーン型だけを交換すればいいのでホルダーは1日中使えることも。

プレーン型も畳み方を変えれば2回ほど使えるので、多い日でも3枚くらいあれば大丈夫という方もいますよ。


布ライナー

おりもの量も多くなく1日1枚で足りそうという方なら、1週間分7枚あれば、ローテーションで使いまわせます


3.ショーツはいつもと同じでいい?

布ナプキン

特別なショーツは不要で、普段のショーツに使用していただいて大丈夫です。ただし、ゆるめのショーツだと、布ナプキンとおしりの間に隙間ができて漏れる原因になることがあります。しめつけるほどキツい必要はありませんが、サニタリー用があればそちらを使ってもいいですね。

布ライナー

普段お使いのショーツのままで基本はOK。Tバックをお使いの方には、Tバック用ライナーの使用をおすすめします。

ジュランジェメディア編集部

ジュランジェメディア編集部

人気記事ランキング

カテゴリ一覧

タグ一覧

企業情報