Original

生理中の服装で気をつけたいポイントまとめ【おすすめアイテムも】

生理期間中の服装、「何を着よう…」と悩んだことはありませんか?今回は、生理中のファッションで気をつけたいポイントを、布ナプキンユーザーの声とともにご紹介します。

Q.生理中の服装で気を付けていることはありますか?

生理中、服装で気をつけていることをジュランジェスタッフに聞いてみました!

白は極力避ける

『生理中は「漏れてしまった」時のことを考えて、なるべく経血が目立つカラーは避ける事が多いです。
昔、気づかないうちにお尻の方に経血が「ポテッ」と付いてしまったことがありました!幸いスカートの裏地だったため、外での影響はありませんでしたが、「お気に入りの洋服」を汚してしまって気分は落ち込んでしまいましたね…それからは余計な心配もしたくないので、白っぽいスカートやワンピースは避け、色のハッキリした服を選んでいます。また、柄が多く入っている服は柄でカバーされてるので便利ですよ』

スパッツを履く

『私は「スパッツ」を愛用しています。年中着用していますが、もし生理の時に漏れてしまっても、スパッツがあることによって直接スカートやパンツに被害が出ることが無く、ワンクッションあることで気持ち的にも安心することが出来ます。また、ショーツがゆるい場合でも動かないようにとスパッツが全体の「サポート力」をアップしてくれるのでおススメです。ズレを防止して「サニタリーショーツ」のような効果を発揮しますよ』


その他、

・あらかじめ替えのショーツを持っておく

・経血がショーツに付いたときはウェットシートで落とす

などの意見も見られました。

布ナプキン使用中に気をつけたいこと

布ナプキンを使用するにあたり、服装において特別気をつけるポイントはあるでしょうか。

ラインの出やすいスキニーは避ける

布ナプキンの最大の特徴は、デリケートゾーンをやさしく包み込む布の「ふわふわ感」。

しかし、「スキニーパンツ」など、ピッタリとボディラインの出るアイテムを選ぶと、布の厚みがラインに響いてしまう可能性があります。

特に多い日用のLサイズは厚みもあり、ラインが出てしまうことも。S、Mサイズは影響が少ないですが、大きいサイズの布ナプキンを使用するときは、なるべくゆったりとしたアイテムを選んだ方がベターかもしれません。

おすすめアイテム

&tone(トーン)布ナプキン 一体型 Sサイズ

&tone(トーン)布ナプキン 一体型 Mサイズ

自由に生きるオトナの女性のために生まれた布ナプキンブランド「&tone(トーン)」。ブルーデーでもファッションを楽しめる機能的かつスリムな設計です。

布ナプキンの長時間使用に注意!

肌さわりが心地よい布ナプキン。しかし、快適だからといって長時間つけっぱなしにするのは衛生的にもよくありませんし、一定の吸収量を超えてしまうと漏れにつながることも。

布ナプキンの交換のタイミングは、市販の紙ナプキンと同様2~3時間が目安です。特に多い日は、こまめに交換するようにしましょう。


おすすめアイテム

布ナプキン オーガニック【プレミアムライン】一体型S(21.0cm)

布ナプキン オーガニック【プレミアムライン】一体型M(24.5cm)

ジュランジェのプレミアムラインに使用しているネル生地はGOTS認証オーガニックコットン100%。このラインのためだけに国内の職人が丁寧に織りあげた特別な布ナプキン。しっとりなめらかな肌さわりをお楽しみいただけます。


あると便利!プラスワンアイテム

保温機能など、生理中のファッションにプラスすると便利なアイテムをご紹介します。

①腹巻きパンツ

「女性にとって冷えは大敵」と言われますが、そんなときはお腹とお尻をダブルで温められる「腹巻きパンツ」がおススメです。

外出先や会社で使用する場合は、薄めのものがおすすめ。特に「ウール」はとても暖かいので、真冬でもぽかぽかが続きます。

おすすめアイテム

はらまきパンツ【ホイップルウォーマー】


②二―ハイソックス

生理中、ストッキングで「デリケートゾーンがムレる」「肌が締め付けられる」と感じたことはありませんか。

そんな時におすすめしたいのが「ニーハイソックス」の着用です。ひざ丈くらいのスカートであれば、スカートに隠れるのでオフィスでも安心です。

特に冷えとりアイテムとしても人気のシルク素材がおすすめ。敏感肌の方にもやさしく、汗をかいてもお肌サラサラなのでいつでも快適に過ごすことができます。


おすすめアイテム

キレイめ冷え取りスタイル【シルク ハイソックス】


③レッグウォーマー

生理期間中は体温調節が難しいもの。そんな時に役立つのが「レッグウォーマー」。体の末端である足を温めることで温活にもつながります。着脱もラクなので、暑くなってきたらすぐに脱ぐことができます。

お手持ちのファッションアイテムに合うカラーをひとつ持っておくと便利ですよ。

おすすめアイテム

レッグウォーマー 天然シルク&コットン


スタッフおすすめコーディネート

快適ブルーデースタイル

腹巻きパンツ「ホイップルウォーマー」シルク&ウール

ガードル代わりにセレクト。ふんわり締めつけないのに布ナプキンをフィットさせて漏れを防ぎます。カラーはを選ぶと、万が一見えてしまっても「インナー」に見えるので安心です。

一体型布ナプキンMサイズ(染め)

女子力アップに本物のバラで染めた「ローズ染め」を身に着けてみませんか?「ブルーデーの日も嬉しくなる」と人気です。

デリケートゾーン用ブレンドオイル 【デリケートドロップ】

デリケートゾーン専用のアロマオイル。ナプキンを使うたびにふんわり香りが立ち上り、華やかな気分に。ブルーデーのお守りアイテムになってくれるかも。

シルクニーハイソックス

レッグウォーマー 天然シルク&コットン

寒い日は、シルクアイテムやレッグウォーマーを上手に取り入れて足もとから温活♪

最後に

生理期間中は多くの女性が服装に気をつけているようですが、大切なのは自分がストレスなく過ごせること。楽しみながらいろんな工夫を重ねてみてくださいね。

ジュランジェメディア編集部

ジュランジェメディア編集部

人気記事ランキング

カテゴリ一覧

タグ一覧

企業情報